+
3月25日(土)、3月26日(日)、3月31日(金)~ 4月2日(日)/ 12:00 - 19:00
オープニングパーティー 3月24日(金)/ 18:00 - 21:00
Sa. 25.3 - So. 26.3, Fr. 31.3 - So. 2.4 / 12:00 - 19:00
Opening Party Fr. 24.3.2017 / 18:00 - 21:00
高津戸 優子、尾関 諒、岩本 万里、Hans Amsee、The Swan Collektive、Bianca Kennedy
Yuko Takatsudo, Ryo Ozeki, Mari Iwamoto, Hans Amsee, The Swan Collektive, Bianca Kennedy

ドイツ人・日本人の若手アーティスト6名が東京にて現代アートの展示を行います。
現代アートの展示として、絵画・インスタレーション・映像・モダンジュエリーと幅広い表現方法で制作された作品郡を展示します。
展示テーマは” Bewegung – 移動 ”です。其々の参加アーティストが創作活動の為に軽やかに居住地を変えてきた経緯、今回の展示に多岐にわたる表現方法の作品が出品される事から、テーマを”移動”としました。
今日のアートでは絵画・彫刻のみならず表現方法も様々となり、アーティスト自体も積極的に海外に赴きインスピレーションを得て作品制作をするようになりました。若手アーティスト達は時代を反映し軽やかに自身の居住地、そして作品の表現方法をも”移動”させながら進化して行きます。
この日本→ドイツ、ドイツ→日本間での現代アートの動きを東京にて発表する所存です。後援:ドイツ連邦共和国大使館

Six young artists from Germany and Japan are showing their artworks in the Gallery Arai Associates, Tokyo. In this exhibition, there are different medias like paintings, installations, video, and contemporary jewellery.
The title of the exhibition is “Bewegung” (Movement). All artists and all works depend on this topic. Movement is nothing else than energy. And this energy the artists use to connect with each other, global and cultural. This mix of young artists is presented by the Gallery Arai Associates and the Embassy of the federal Republic Germany.